ABOUT

nourish自然学校について

生きる力の教育
次世代を生きる子供たちの未来のために…

nourish(ナリッシュ)とは英語で、「そだてる」「はぐくむ」「やしなう」「つちかう」という意味を持っています。
現代社会の中で、子ども達が日々デジタル端末に囲まれ、『いざとなるときに役に立つ術』、『自然との共存に対する理解』、『たくましいこころ』を身に付ける機会が少なく、そのために我々がすべきことは何だろうと悩んだ末、辿り着いたのは『ブッシュクラフト』でした。
大自然の中で、豊かな心を「そだて」、感性を「はぐくみ」、自立そして生きる力を「やしない」心身ともに健やかに成長してもらうこと強く願って、「nourish(ナリッシュ)」と命名しました。

nourishの三つの想い

  1. 現代では便利で安全な生活であるからこそ、不便を楽しみながらイザという時に役立つ知識を身につけ、
    生き延びるための知識と技術を自然界から学ぶ。
  2. 人間たちも自然の一部であることを知り、自然と共にある暮らしを見つめ直す。
    (自然の中で自分自身と向き合い、感性を育む。)
  3. 命ある自然と触れ合い「命」について学び、健全な心を育成する。
    (命ある自然と触れ合い、「命の尊さ」を知る健全な心を育成する。)
代表ご挨拶

私が「nourish自然学校」を立ち上げた理由は、子どもたちの自殺、不登校、引きこもりを目の当たりにしたからです。子どもたちに、自然の中で遊びながら、「強く、たくましく、優しい心」を学んでもらい、それによって、未来に輝いてもらえたら嬉しいです。
 私自身は子どものころ、過酷な環境に置かれ、野宿や自然界から食べられる物を探しながら飢えを凌ぎ、1日1日を生き抜く為の日々を過ごしました。実践で「生きるか死ぬか」窮地に立たされて鍛えられたからこそ、様々なことを自然から教えてもらうことができた。それによって、自然との共生についての理解を深め、更に生きる自信とサバイバルの技術を身に付くことができました。
 大人になってからは、子供たちの役に立ちたいと思い、幼少期の経験を活かし、野外体験・救急法などを学び、インストラクターとして活動を始めました。そしてブッシュクラフトの師となる「川口 拓」氏と出会い「JapanBushCraftSchool」にて、ブッシュクラフトの技術を磨き、2017年4月27日に「NPO法人nourish自然学校」を立ち上げました。今まで、多くの組織、団体様からご支援とご協力を頂きました。これからもご支援及びご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

法人概要

法人名 NPO法人nourish自然学校
住所 〒431-3306
静岡県浜松市天竜区船明1322
代表者 理事長 原﨑 昭人
電話 053-988-3022
設立日 2017/04/27
事業内容 教育
取引金融機関 三菱UFJ銀行
浜松いわた信用金庫

これまでの活動

2020年7月(コロナの影響により中止) 某中学校 テーマ〜サマーキャンプ2020〜本格野外料理〜小学生5年生
2020年6月(コロナの影響により中止) 天竜区春野町某幼稚園にて 浜松市が取り組む Eスイッチ環境教室プログラム テーマ〜いきものかくれんぼ〜
2020年5月(コロナの影響により中止) 天竜区山東 某幼稚園 Eスイッチ環境教室プログラム テーマ〜いきものかくれんぼ〜
2019年9月 某中学校 防災サバイバル合宿in長野
2019年8月 サバイバル合宿×やんちゃ塾in磐田
2019年6月 竹の器作り&竹で流しそうめん&梅狩り体験
2019年5月 自然の中で食材探し~ブッシュクラフト~
2019年5月 長野県 某高等学校にて 環境保全活動参加
2019年4月 サバイバルBBQ~やんちゃじゅく講師
ブッシュクラフト体験~サバイバル術~
春野人めぐり2日間 ブッシュクラフト体験~原始的火おこし術~
原木椎茸の菌打ち体験&自然の森で冒険
2019年3月 自然の素材でハンガーポット作り
2019年2月 鉱物トレージャーハント~ブッシュクラフト体験~
防災キャンプ~身近にある物で水をろ過をしよう~
自然の中でフキノトウ採り体験
2019年1月 流星群星空観察会
2018年12月 春野人めぐり2日間~原始的火おこし術~ブッシュクラフト体験
双子流星群~星空観賞会~
2018年11月 たつやま産業祭~ブース展示
ザ・山フェス2日間~ブッシュクラフト体験~
原始的火おこし術~ブッシュクラフト体験
お米作り体験
2018年10月 ブルーべり狩り&ジャム作り体験
2018年9月 ブッシュクラフト体験~ブッシュクラフト~
2018年8月 ウェルカメクリーン作戦~遠州浜清掃活動~
2018年4月 自然のツールでカゴ作り体験
2018年3月
防災キャンプ
サバイバル術~ブッシュクラフト体験
2018年2月 防災キャンプ
2018年1月 防災キャンプ

未来授業 講師

2020年度 浜松市北浜東部中学校
2019年度 磐田市立福田中学校、浜松市立中部学園中等部、浜松市立丸塚中学校、浜松市立開成中学校、袋井市立南中学校、磐田市立城山中学校、浜松市立東部中学校、磐田市立豊田南中学校、天竜区春野中学校、浜松市立雄踏中学校、浜松市立神久呂小学校、浜松市立南陽中学校
2018年度 浜松市立三ヶ日中学校、磐田市立福田中学校、浜松市立北浜中学校、袋井市立袋井南中学校、磐田市立城山中学校、磐田市立豊田中学校

メディア掲載

2019年2月 中日新聞取材
2018年4月 アウトドア雑誌BE-PAL(防災キャンプ小特集)
2018年3月 FMハロー出演

活動内容

ブッシュクラフト
プログラム

各種プログラムを通じて、子ども、大人、そして団体様まで、ブッシュクラフトのことを広げ、楽しんで頂いております。

自然体験

『火起こし体験』、『シェルター作り』、『生き物観察』、『自然観察』、『植物の育て方教育』などの活動を通して、子どもから大人まで自然のことを理解してもらい、環境問題に対する関心を喚起しております。

未来授業

まだ、将来について漠然としている子どもたちの将来について考えるキッカケになる為に未来授業を通して「大人ってなんだろ?」「働くってどういうこと?」「なぜ、nourish自然学校をしているの?」など「想い」と「志」を伝える授業をします。

環境保護・保全活動

大自然の中で、活動させて頂いているからこそ、環境保全に貢献する義務があります。
特定の動植物種についてではなく、それらを取り巻く広範囲で多様性のある自然環境の保護・保全を目指しております。

防災活動

災害が多い日本にも関わらず、災害が起こった際に、何もできない方が大勢いらっしゃいます。
そのために、我々は防災講師として、防災の準備知識、そして災害が起こった後に必要な知識を、ブッシュクラフトを通して、わかりやすく広げております。

過去利用施設のご紹介

静岡県立三ヶ日青年の家




浜松青少年の家




nourish自然学校では元気な仲間を募集しています!

活動に参加する子どもたちの体験活動のサポートとなります。(遊び、生活管理、食事つくり、撮影など)プログラムはありません。キャンプの技術や経験などが無くても大丈夫です!自然体験活動や環境教育に関心がある方、動物、生き物、自然が大好きな方はお待ちしております。

イベント中の活動保険あり。イベント中は宿泊代、食事代は基本かかりません。